トップページ > ヒゲ脱毛の基礎知識! >  脱毛方法の種類について!

脱毛方法の種類について!

ヒゲが濃くて気になる、毎日のヒゲ剃りが面倒だ、
どうせ生えてくるんだったらカッコよくしたい!

・・・そんなあなた!

ただ、どうやって処理をするのが良い方法なの?・・・と悩みますよね。 。

ヒゲの脱毛を考えている男性の中でも理由は人それぞれある思います。

ここでは色々な脱毛法を紹介していこうと思います。
あなたに合った脱毛方法の道しるべになれたら幸いです♪

またどんなメリット・デメリットを簡単にふまえてお伝えしてみます♪

剃刀・シェーバーによる処理

これは一番皆さんにとって馴染み深いヒゲ処理方法だと思います。
剃刀やシェーバーによるヒゲの処理は脱毛ではなく「除毛」といえるでしょうね。

剃刀やシェーバーによる除毛のメリットとしては「お手軽」「安い」といったところでしょう。
シェーバーも高いものもありますが、他の方法に比べてたら安くつくと思います。

逆にデメリットですが「肌が荒れる」「埋没毛ができる」といった点が挙げられます。

「肌が荒れる」ことに関しては
全員の方に当てはまるわけではありませんが、肌の弱い方は特にそのリスクがあると思います。
ただそうではなくても実は肌を傷つける可能性があったりするんですよね。

「埋没毛」は肌が傷つくことと関係しています。
肌が傷つく・・・そうすると毛穴周辺も傷ついてしまい、正常に毛が生えてこなくなる・・・
そうすると、肌の中で毛がとぐろを巻いた状態で生えてしまう状態のことを指します。

これは見た目が黒い点々になったりと見た目が綺麗ではなくなってしまうんですね。
実はこの状態が嫌だ!ということでヒゲ脱毛を考えた・・・という方も少なくありません。

剃刀やシェーバーを利用するときは
「シェービングクリーム」などを利用してあげたりすると肌へのダメージも軽減することが出来ます。

ただ「綺麗にヒゲを処理したい!」という場合には少々難しいと思います。

ローションタイプで処理する

ヒゲ剃り後に塗るものです。
いわゆる脱毛クリームとは異なりまして即効性はありません。

徐々にヒゲが柔らかくなって、細くなって、全体的に薄くなっていきます。

ヒゲが濃くてお困りの方はもちろん、肌が弱くて毎日のシェービングが辛い方にもオススメです。

家庭用脱毛器で処理する!

家庭用脱毛器で処理される方も最近は増えています。

その理由として最近の家庭用脱毛器は
コストダウン化の成功、性能も良くなってきているためだと思います。

管理人も使ったものがありますが、
印象の良かった脱毛方法としては「サーミコンタイプ」と「フラッシュライト式」の2パターンです。


サーミコンタイプは熱線でヒゲを焼ききる!といった脱毛方法です。
焼ききる!?と聞くとかなり熱そう・・・と思われるでしょうが、そこまで熱くはありません(笑)

このタイプのものは脱毛器自体がスタイリッシュでコンパクトなものもあります。
お仕事で出張などが多い方は携帯性が良いので使い勝手が良いと思いますよ♪


フラッシュライト式は、毛に光をあてて毛根にダメージを与え徐々に弱らせる方法です。
ちなみにエステなどでもこのような方法で脱毛をしているところがあります。
痛みも少ないので痛みに弱い方でも大丈夫だと思います♪

このタイプの家庭用脱毛器は
新しいものも発売されたりと、機能面・性能面でも一番良いかもしれませんね♪


メリットですが、上記で書いたように、
「エステでする脱毛を体験できる」また「時間拘束を気にせず脱毛できる」といった点でしょうか。
特に時間に関しては仕事で忙しい方でも脱毛を諦めずに出来るのが良いと思います♪

デメリットは、脱毛の効果には個人差もありますが
「脱毛の効果が薄くても人のせいには出来ない」というところですかね・・・

こう書くと使えないんじゃないの?と思われますが、これは本当に個人差なんですよ。
管理人はある程度、脱毛効果を実感出来たので特に不満はありませんでした。

エステにいってみる

ヒゲ脱毛をネットで検索しても必ず目に留まるのが「エステでのヒゲ脱毛」だと思います。

ただエステ・・・
と聞くと、あまり良い印象を持てない方もいらっしゃるかもしれません。

それは・・・ネット等で調べていると目に入ってくる、
「強引な勧誘」「だまされた」などの書き込みのせいかもしれません。

確かに一昔前までは「悪徳な」商売が横行していた業界の一つでもありましたが、
最近は行政の取り締まりや世間体的にも厳しくなり、大分減ってきたのではないかと思います。

さてエステでの脱毛の入り口として、
大体の方がまずは「体験コース」から行ってみるといった形になるかと思います。

・・・で、その後に「本契約の勧誘を受ける」というパターンになるわけですが、
良心的なエステであればそこまで強引な勧誘は受けないものだと感じています。

ですから技術的な面は勿論ですが
まずは「不快な気分にさせない」エステを選択することがポイントだと思います。

とはいうものの、
管理人も初めのうちはよくわからなかったので、色々なエステを体験してみましたけどね(笑)
で・・・失敗した時は「高い授業料、勉強になった」と前向きに諦めましたね(笑)


さて、エステでの脱毛方法ですが「針脱毛」と「フラッシュライト式」が主流だと思います。
このことについては長くなるので脱毛エステの選び方!で書いていきます♪

ちなみにエステのメリットですが、
色々な方法で「綺麗に脱毛してもらえる」または「自分磨きになる」といったところでしょうかね~
ただ、これらは技術の高いエステに通った時の話です。

管理人的にはエステに通っているとどこか「ステータス」のように感じたのがありました(笑)
あと別のメニューでマッサージなどを受けると、
気持ちがよくて、リフレッシュ効果を得ることができたりするのもエステの醍醐味でしょう♪

あとはエステのお姉さんも綺麗な人が多いという楽しみもあります(笑)

デメリットは・・・「お金がかかる」点が一番大きいと思います。
あとはエステに通う時間の調節が出来るかといった点でしょう。

特にヒゲの脱毛は時間がかかります
ヒゲが濃い方ならなお更です。。ですからその点はよく考えたほうが良いと思いますね。

クリニックにいく

あまり知られていませんが、クリニック(病院)でも脱毛をしています。
しかも脱毛を専門としての処置をしてくれるクリニックもあるんですよね!

これはお恥ずかしい話、管理人も最近まで知りませんでした。。

脱毛に行く!となると知られている方法としては、
「エステに行って脱毛してもらう」というのが世間一般的ではないでしょうか?
でも実際はクリニックならではの脱毛やアフターケアがあって良い点があるんですよ♪


そのメリットといえば、脱毛に医療用レーザー脱毛器を用いて処理してくれることや、
もし施術で肌にトラブルがでても薬の処方や処置をきちんとしてくれるといった安心面でしょう。

医療用のレーザー脱毛器は
やはり「医療用」と名前が付くだけ、「医師免許」がなければ使うことが出来ません。
その分脱毛効果も見込めるわけです。

エステなどで脱毛に使うものに比べると、一番の違いは「パワー(出力)が大きい」ことです。
これはどういうことかというとパワーがある分、脱毛効果が大きいということなんですね~

あと管理人が大切なことだと感じたのは肌のトラブルが起きた時の処置が出来るという点です。

もし脱毛によって肌にトラブルが起きた際もクリニックであれば、治療や薬をもらえますが、
エステであれば応急処置程度しか出来ないので、もし何かあったときは不安です。。
これは特に肌が弱い方には非常に大切なことですよ!


デメリットでいうと、病院に通うはずなのに健康保険が使えないことです。
料金はクリニックによってバラバラです。エステと同じで下調べが必要です。
単に皮膚科とかではなく、「脱毛」を専門的にやっているクリニックを選ぶことも大切だと思います。

専門的にやっていない病院では、「脱毛機器が古い」「技術がない」といった
エステ同様、思ったような脱毛効果が得られない可能性もあるからです。
また医師によっては脱毛することを嫌がる場合もあるみたいです。


あと場所にも寄るでしょうが、クリニックはやはりクリニックらしいというか・・・
最近は大分改善されていると聞きますが、
サービス業的にはエステの方が対応は良かったりする点も少し残念な気はしますね(笑)

このページのトップへ↑