Top > 脱毛方法の種類について! > クリニックにいく

クリニックにいく

あまり知られていませんが、クリニック(病院)でも脱毛をしています。
しかも脱毛を専門としての処置をしてくれるクリニックもあるんですよね!

これはお恥ずかしい話、管理人も最近まで知りませんでした。。

脱毛に行く!となると知られている方法としては、
「エステに行って脱毛してもらう」というのが世間一般的ではないでしょうか?
でも実際はクリニックならではの脱毛やアフターケアがあって良い点があるんですよ♪


そのメリットといえば、脱毛に医療用レーザー脱毛器を用いて処理してくれることや、
もし施術で肌にトラブルがでても薬の処方や処置をきちんとしてくれるといった安心面でしょう。

医療用のレーザー脱毛器は
やはり「医療用」と名前が付くだけ、「医師免許」がなければ使うことが出来ません。
その分脱毛効果も見込めるわけです。

エステなどで脱毛に使うものに比べると、一番の違いは「パワー(出力)が大きい」ことです。
これはどういうことかというとパワーがある分、脱毛効果が大きいということなんですね~

あと管理人が大切なことだと感じたのは肌のトラブルが起きた時の処置が出来るという点です。

もし脱毛によって肌にトラブルが起きた際もクリニックであれば、治療や薬をもらえますが、
エステであれば応急処置程度しか出来ないので、もし何かあったときは不安です。。
これは特に肌が弱い方には非常に大切なことですよ!


デメリットでいうと、病院に通うはずなのに健康保険が使えないことです。
料金はクリニックによってバラバラです。エステと同じで下調べが必要です。
単に皮膚科とかではなく、「脱毛」を専門的にやっているクリニックを選ぶことも大切だと思います。

専門的にやっていない病院では、「脱毛機器が古い」「技術がない」といった
エステ同様、思ったような脱毛効果が得られない可能性もあるからです。
また医師によっては脱毛することを嫌がる場合もあるみたいです。


あと場所にも寄るでしょうが、クリニックはやはりクリニックらしいというか・・・
最近は大分改善されていると聞きますが、
サービス業的にはエステの方が対応は良かったりする点も少し残念な気はしますね(笑)