Top > 脱毛方法の種類について! > 剃刀・シェーバーによる処理

剃刀・シェーバーによる処理

これは一番皆さんにとって馴染み深いヒゲ処理方法だと思います。
剃刀やシェーバーによるヒゲの処理は脱毛ではなく「除毛」といえるでしょうね。

剃刀やシェーバーによる除毛のメリットとしては「お手軽」「安い」といったところでしょう。
シェーバーも高いものもありますが、他の方法に比べてたら安くつくと思います。

逆にデメリットですが「肌が荒れる」「埋没毛ができる」といった点が挙げられます。

「肌が荒れる」ことに関しては
全員の方に当てはまるわけではありませんが、肌の弱い方は特にそのリスクがあると思います。
ただそうではなくても実は肌を傷つける可能性があったりするんですよね。

「埋没毛」は肌が傷つくことと関係しています。
肌が傷つく・・・そうすると毛穴周辺も傷ついてしまい、正常に毛が生えてこなくなる・・・
そうすると、肌の中で毛がとぐろを巻いた状態で生えてしまう状態のことを指します。

これは見た目が黒い点々になったりと見た目が綺麗ではなくなってしまうんですね。
実はこの状態が嫌だ!ということでヒゲ脱毛を考えた・・・という方も少なくありません。

剃刀やシェーバーを利用するときは
「シェービングクリーム」などを利用してあげたりすると肌へのダメージも軽減することが出来ます。

ただ「綺麗にヒゲを処理したい!」という場合には少々難しいと思います。